▼ MSA    ▼ Article   ▼ About me    ▼ Works

Works

主な独立後の業務実績

  • 日本で最初のワークステーション用日本語製版システムを開発
  • X社のUNIXワークステーションの開発に参加
  • 政府による第5世代計算機開発関連プロジェクトの指導
  • 通産省貿易保険システム等の行政システム開発に設計コンサルタントとして参加
  • 映像制作業界へ、最新特撮システムの構築と制作法を指導

主なインタフェースデザイン分野での業務実績

  • 日本のCG技術の先駆的役割を担ったセゾングループのCG制作・開発部門において、日産自動車、NHK等と、日本で最初の本格的CG技術利用の共同研究を行い、技術担当ならびにコーディネーター役を担う。
  • NEC(株)にて新入力方式ワードプロセッサの開発を行なう。その際、ソフトウェア設計手法だけでなく、従来の企業内開発の方式を改め、専門の日本語研究者の登用、多数の入力被験者の使用等の、総合的ソフトウェア開発プロジェクト運用を行なう。
  • 日本テレビ制作の西遊記において、特撮監督の北浦氏と協力し、CG部分の人材、器材、手法のコーディネートを行ない、日本のテレビ制作のドラマ中での本格的なCG使用の幕開けをおこなう。
  • CG関連の新規事業会社(株)ディストームの設立に副社長として参加し、米国のCGベンチャー企業NEWTEKからの技術導入、日本での販売手法の確立、人材等のコーディネート・指導を行ない、立ち上げを成功させる。
  • 日本の教育現場への最新IT教育手法(ロボティクス、GIS)の導入実験をコーディネートする。

主な豊田の著書

  • オーム社の雑誌コンピュータ&ネットワークLAN(廃刊)に技術解説を多数記載
  • 標準LAN教科書(実践的なダウンサイジングの手法とは?の章担当)(アスキー出版)
  • 『脳:永遠の不確実性との共生』(オンブック, 2006)